FC2ブログ

とらりぼん国

主に鉄道、PCについて気ままに書いています。

フィルムカメラ関連まとめ

最近起こったカメラ関連の出来事のまとめです。
あるクソ暑い日、カーチャンが要らない物の整理をしていました。
すると、10年以上放置されていたオリンパスのコンパクトカメラ、OZ70が出てきました。
いらないからくれるとの事。

早速電源を入れてみる。

当たり前だが入らない。

電池を交換しようとフタを開ける。
ん?CR123Aと単3電池の両方が使えるのか。単3電池にしておこう。
あり合わせの単3電池*2を入れる。

電源オン。

「ういーん」
動きました。レンズが出てきて撮影出来るようです。

日付の設定を見てみる。

!?

なんと、10年以上放置されていたのに日付が合っていました。
その日は8月2日でしたが、ちゃんと10年8月2日を指しています。
おそるべき精度&寿命の時計。

中にはコニカっぽいフィルムが入っていて、撮影枚数は1となっていました。
いじっていた時に間違ってシャッターを切ってしまい、テスト撮影も1回行ったので現在は3枚撮っていることになります。
現像してもおそらくまともな画は出ないでしょうがどんな仕上がりになるのか楽しみです。

このカメラは自分が就学前?小学校の時の思い出をいっぱい写してくれたものなので捨てるわけにはいきません。
といっても今更フルオートの銀塩カメラなんて使っても仕方ないので、たまに電源を入れて弄ってハァハァするだけですが。

スペック上は38-70mmの1.8倍ズームのようです。
ファインダーが自分の持っているCanon Autoboy Luna 105より見やすいです。
像が大きくてコントラストも高く、アイポイントも長いのでかなりカメラから目を離しても蹴られません。


同じく大掃除の日、自分が中学生の時に撮影したフィルムとプリントが幾らか出てきました。
プリントが存在せずネガだけのものもあるから見るのめんどくさいお・・・


ASUSのマザーボードをハードオフで買った日、コダックのGOLD 400というフィルムを計9本ジャンク箱から救出しました。
使用期限は2001年。10年前の期限切れフィルムです。
ネットを彷徨っていると期限切れフィルムで写したかっこいい写真があるけど、あんなのを撮ってみたいと思って購入。
しかし、メインのフィルムカメラのCanon FTbには新品のフィルムが詰まったままです。
どうにかしてこれを撮りきらないと使えないー。

FTbつながりで次の話。
昨日、FTbの露出計のスイッチを入れてその辺に向けてみたんだけど、全然針が触れない。電池切れです。
水銀電池アダプターを使ってるから酸化銀電池のSR43がいるんだけど、これって銀が入ってるからちょっとお高いんだよな・・・
酸化銀電池って最後まで一定の電圧を維持し続けるけど唐突に切れるんだなぁ。
露出計なしでも勘で撮れるけど安心のため買っておきたいです。


余談。
方々で国鉄時代に撮影された懐かしい鉄道写真が公開されていますが、自分は銀塩カメラが現役だった時に鉄道を撮ったことがありません。当時は鉄ヲタではなく普通の中学生で、鉄道にカメラを向けるという発想自体が無かったです。
けれど、親が写した子供の時の写真にはいくつか鉄道が写っています。
改良される前の岡山駅のホームとか見たいんだけど、ほんの一部しか写っていません。
ネットで検索してもほとんど引っかからないし。
JRになってすぐに高架化された某駅の国鉄型駅名標(現存せず)の写真は宝物です。

スポンサーサイト



テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/19(木) 23:09:26|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「借りぐらしのアリエッティ」を見た | ホーム | ナウシカ&化物語最終巻Blu-rayの感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toraribonkoku.blog63.fc2.com/tb.php/94-95bf2e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)