FC2ブログ

とらりぼん国

主に鉄道、PCについて気ままに書いています。

ナウシカ&化物語最終巻Blu-rayの感想

7月に購入した風の谷のナウシカと化物語「つばさキャット(下)」Blu-rayの感想です。
まずはナウシカ。

解像度については申し分ないのですが・・・
フィルムの退色はそのままになってるし、時々ガクッと画面が揺れるし、
手前の人物はくっきりしてるのに、奥の人物がぼやけているカットも散見されるし・・・
その上メニューの操作性は最悪、ケースがショボくてディスクがいつ飛んでいくやら分からないし・・・

('A`)

でも、バカガラスや王蟲の塗り跡が見えたし、「ババ様 赤い光が見えます」のシーンで本当に赤い光が見えたのには感動しました。
1080/24pのおかげで動きも滑らかだし。
映画を見る上ではDVDの解像度ではいかに不足しているかを思い知らされました。

予告編もHDマスターで収録されてるけど、これの色が補正されてるのかくっきりはっきりで笑いました。
おそらくこれが公開当時の色でしょう。この画質で見たかった。

思い入れのある作品で、半年前から予約入れて待っていたので後悔はしていません。


次いで、化物語最終巻。
・・・1話放送から1年経っているんですが。実質的には4クールアニメかよ。
画質は安心のクオリティなので心配要りません。

中身について。
作画は最終巻というだけあって気合い入っています。
暦がイケメンに見える。きれいな暦。
ほっちゃん委員長のおっぱいが増量されてね?
中の人はこんな巨乳じゃないよ!
あのブス実写OPから差し替えられて、2次元の委員長ちゃん登場。
やっぱりおっぱいがでかい。そしておっぱいを揉まれまくる。
(*´д`*)ハァハァ

忍ちゃんがラストで出てきたけど、遂に一言も喋りませんでした。
なんだよ。キャスト:平野綾って。
まぁ傷と偽では忍ちゃんメインなんだけどね。
大人モードの声とか「パンツの見える化じゃ!」とか早く聞いてみたい。
この人についてはひと悶着あったようだけどおらは元々嫌いなので・・・

閑話休題。
去年の12月から、ハイエンドPCが1台組めるほどの大金を投入して整備したBlu-rayと再生環境でしたが、今回をもって予算打ち切りとなります。(ノД`)
Blu-rayで見たいのも一杯ありますが、そろそろ本腰を入れておらPC5号機の事を考えなければならないので。
AKIRAとか王立宇宙軍とかGhost in theShellとかイノセンスとかハルヒとかジブリとか・・・
スポンサーサイト



テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/08/12(木) 17:08:25|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィルムカメラ関連まとめ | ホーム | nForece2マザーを拾った>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toraribonkoku.blog63.fc2.com/tb.php/93-b00eaa54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)