FC2ブログ

とらりぼん国

主に鉄道、PCについて気ままに書いています。

幻のおらPC4号機の話

最近、急に幻のおらPC4号機のことを思い出したので備忘録代わりに書いてみます。

それは2004年、ちょうど5年前の12月の事でした。
某巨大掲示板で神様から以下のパーツを貰い受けました。

・intel Pentium III 450MHz (Katmaiコア)
・ASUS P2B-F (Slot1 440BXマザーボード)
・サウンドカード (おまけ)

で、PCを完成させるべく当時高校生だったおらは、自作ヲタな担任の先生からも以下のパーツを貰い受ける。

・intel 740搭載ビデオカード
・ATI RAGE搭載ビデオカード
・Matrox G200搭載ビデオカード
・SDRAM数本
・4GBのHDD (メーカはWDだったと思うけど型番忘れた)
・3Com 3C905C-TX (100BASE-T NIC)
・FDD
・電源

上記のパーツで組み、Windowsをインストールする所まで行ったのはいいが、
起動から数分で勝手にフリーズする。
メモリ、ビデオカード、電源といろいろ換えてみたが直らず。
結局↑のパーツの大半は使われることなく処分してしまいました。

このPCに「おらPC4号機」と命名する予定でしたが、先述の理由により放棄。
2007年の夏にひょんな事から新しいPCを入手。4号機は欠番にする案もあったのですが番号は再利用され、このPCが4号機と命名されて現在のメインPCとなっています。

余談ですが、(旧)4号機でATI、Matrox、intelの各ビデオカードの画質比較をしました。
当時はまだCRTディスプレイを使っていて、ビデオカードの違いによる画質の差が顕著に現れました。
画面のシャープさはMatrox>ATI>>>intelの順でした。
Matroxは一目見てわかるほどシャープ。ATIはMatroxに一歩及ばないけれど高画質。intelはボケボケで汚かったです。
各ビデオカードごとの発色の傾向は、Matroxは青っぽく、ATIは赤が鮮やかで、intelは全体的に黄色っぽかったのを覚えています。
スポンサーサイト



テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/12/23(水) 21:19:57|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年のアルバイトについて | ホーム | 祝!液晶テレビ購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toraribonkoku.blog63.fc2.com/tb.php/72-f10652bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)