FC2ブログ

とらりぼん国

主に鉄道、PCについて気ままに書いています。

キハ58特集

エントリーNo.58ということでキハ58の特集をします。
・・・といっても鉄ヲタデビューしてから自分がキハ58に乗ったのは土讃線で1回だけです。
まともな写真は期待しないで下さいw

キハ58に乗ったのは去年の8月13日でした。
8月10日に岡山を出て東へ向かい、京都に3日間潜伏した後、ムーンライト高知で阿波池田へと降り立ちました。
080813_013[1]

080813_017[1]

ここから土讃線普通列車伊野行き733Dに乗車しました。
080813_019[1]

車両は
←伊野 キハ54 3 キハ58 199 キハ28 2152 阿波池田→
でした。

車内は同業者が数人、1ボックスあたり1人程度。
080813_028[1]
中には音鉄をやっている方も。

あと1ヶ月足らずでなくなってしまう列車だけあって、沿線には撮り鉄が多数いました。

乗車したキハ58ですが、「ブオーン」という甲高いエンジン音と、「ポンポンポン」という三連符のコンプレッサーの音が特徴的でした。
上の写真に写っていますが、四国独自のクロスシート、通称「四国イス」の座り心地は秀逸でした。
適度なやわらかさで長時間座っても疲れません。

大ボケ小ボケ…いや、大歩危小歩危の絶景を眺めながら断崖絶壁に造られた線路を進んでいきます。
新改駅では、一旦引込み線に入った後スイッチバックでホームへ入ります。
全国でも珍しいスイッチバック駅です。(写真を撮っていなかったのが悔やまれる)
新改駅からは連続25パーミルの下り勾配。
ブレーキ掛けっぱなしで下っていきますが、制輪子が焦げてるのか床下からは香ばしい香りが。
下り勾配が終わると土佐山田駅です。
土佐山田では大勢乗ってきました。
しかし高知に着くとほとんどが降りていきました。
高知を出てから途中の朝倉駅では行き違いで数分停車したので写真を撮りました。
080813_031[1]
右端は1000形です。

終点の伊野までキハ58に乗り、一旦改札を出てこの日使う青春18きっぷにスタンプを押してもらってからまたキハ58に乗って高知へ戻り、高知観光をしてキハ58に乗る目的を果たしたのでした。

以下、関係ありそうで関係ない話。
上にも書きましたが、自分が乗り鉄目的でキハ58に乗ったのはこの1回だけです。
しかし、「カランカラン」というDMH17エンジンのアイドリング音を覚えていたことから、親に連れられて乗っていたか見ていた可能性が高いです。
岡山駅には2003年まで急行「砂丘」が乗り入れていたし。

あと、吉備線でキハ58を見た記憶があります。
90年代半ば頃だったと思いますが、備中高松駅のすぐ東の踏切で、タラコ色の気動車(たぶんキハ40系)と国鉄急行色のキハ58の編成が通っていったのを覚えています。
この頃のキハ40系は未更新でエンジンも原型だったんだろうなぁ。

なくなる前に1度「みまさかスローライフ列車」に乗りに行きたいけど、なかなかチャンスがなくて乗りにいけない状態です。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/05(土) 20:27:11|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<怪しいスパムが来たから晒す | ホーム | ついに5000円地デジチューナー発売へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toraribonkoku.blog63.fc2.com/tb.php/58-a4242526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)