FC2ブログ

とらりぼん国

主に鉄道、PCについて気ままに書いています。

HDD消失の大惨事

[6日ハム通信]6日午後2時ごろ、Hamhamsoft社員のおら(20歳、男性)がとらりぼん国のメインPCの2号機を使い、USBメモリーにDOSをインストールしようとしていた所、誤操作によりメインHDDのパーティションテーブルの上書きおよび、先頭2GBを消去してしまった。調べによると「DOSのFDを挿入して起動したが、BIOSでHDDを無効にしておくのを忘れた。気づいたときにはHDDがセットアップウィザードによりフォーマットされていた。」と話しており、科学技術省の情報機器事故調査委員会は重大事件であると認定し、直ちに査察官1名を派遣し、現場保全命令を出した。現在、Hamhamsoft社が全力でファイルの復旧に当たっている。

※追記
「ファイナルデータ」を使い、個人データを保管しているDドライブのデータは100%救出することができました。
ファイルシステムが吹っ飛んでいたOS・アプリ用のCドライブは、クラスタスキャンを行い、IEとSleipnirのお気に入り、Mozila Thunderbirdのメールボックスを救出することに成功しました。
まさにファイナルデータさまさま。
スポンサーサイト



  1. 2007/08/06(月) 22:18:11|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おらPC4号機増強計画 | ホーム | おらのPC紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toraribonkoku.blog63.fc2.com/tb.php/5-c4cfce92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)