FC2ブログ

とらりぼん国

主に鉄道、PCについて気ままに書いています。

FTbに視度補正レンズを付けるの巻

父上から譲り受けたCanonのFTbでフィルム1本分撮り終えてみて、自分は近視(視力0.6程度)なので視度補正機能が無いFTbではピントの山がつかみにくくてピンボケ量産機と化していました。
なのでネットで情報を集めると現行のEOS用が使えるらしい事が判明。ビックカメラに行き、展示してあるD90で視度補正のレベルを店員に確かめてもらってから購入しました。

店員曰く自分の視度補正レベルは-1.75程度なのですが売っている視度補正レンズは-1.5、-2.0…と0.5刻みしかありません。さらに店員曰く、「度がゆるいよりは少しきつい方がいい」と言うので-2.0を購入。
早速FTbにはめてみると…
すばらしい。
今までのピントのつかみにくさが嘘のようです。
これでピンボケを連発することはなくなるかな?

おまけ:
視度補正レンズはただの「メガネ」と同じ構造らしく、カメラから外して目に当ててみるとメガネを掛けた時みたいに良く見えますw
自分は講義中以外は意地でもメガネは掛けたくない(物が歪んで見えるのが嫌)なので助かりました。
スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/07(火) 19:59:57|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トップ絵挿入&プロフィール変更 | ホーム | 消えた接眼目当ての謎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toraribonkoku.blog63.fc2.com/tb.php/43-d3c913ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)