FC2ブログ

とらりぼん国

主に鉄道、PCについて気ままに書いています。

「大鉄道展」に行ってきた

岡山市のデジタルミュージアムで開催されている「大鉄道展」に行ってきた。
展示内容はパネルや模型が中心だったけど、マイテ49の最後尾の実物大模型や、客車の三段寝台などもありました。
おらが気に入ったのは、マリンライナーのグリーン車、JR四国5000系5100形や、特急しおかぜの8000系8000形の1/20ぐらいの大きな模型。
中でも8000系の方は振子装置も再現されていて、ボタンを押すと左右に傾きます。
パンタグラフの架線追従装置も再現されているとは恐れ入りました。

5階の常設展へ行くと、山陽線、宇野線の電化の様子を記録したビデオや、津山駅に隣接する扇形機関車庫を紹介するビデオが上映されていて、なかなか面白かった。

しかし、大人1000円という料金はこの内容では高すぎると思います。
大阪・弁天町の交通科学博物館は大人400円ですが、実車の展示が多数あり(しかも玄人向けのマニアックな車両が多い)、内容は比較にならないほど濃いです。

あと、余談ですが、帰りに乗った電車は日根野電車区(大ヒネ)103系H17編成のモハ103-310でした。
H17編成に乗ったのは初めてです。もう廃車されてしまいましたが、H11、H14編成の内装はどうしようもない位ボロボロだったのと比べると、他の日根野所属の車よりは比較的状態がいいように思います。
スポンサーサイト



  1. 2008/08/06(水) 14:37:31|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<姫新線に新型気動車投入 | ホーム | 夏の旅行計画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toraribonkoku.blog63.fc2.com/tb.php/14-5c545ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)